株式会社ニシテック|サービス・製品|自家発電設備(アフターサポート)

株式会社ニシテック   設計のお手伝い・お問い合わせはコチラ
現在位置 >> HOMEサービス・製品|自家発電設備(アフターサポート)
ニシテックについて サービス・製品 採用
サービス・製品
自家発電設備
自家発電設備(アフターサポート)
ポンプ設備・上下水道機器
ビルシステム事業
電話お問い合わせ
アフターサポート体制
自家発電設備
発電装置は、設置年数に応じた点検が必要です。各部の設定値の狂いやフィルター、配管材類の経年変化による劣化等は、運転時間に関わらず進行するものです。
点検を行わない場合、トラブルが発生しやすくなり、緊急時に発電設備が起動しない場合があります。
そこでニシテックでは、有資格者による定期的な保守点検をお勧めしております。
定期点検を行わないと生じるトラブル
発電装置は、定期点検を行わないと、以下のようなトラブルが予想されます。万一の際にきちんと作動するためにも、有資格者による定期的な保守点検をお勧めいたします。

発電機盤:埃・湿気・経年劣化によるリレー動作不良
冷却水ゴムホース:水漏れ
冷却水不凍液:ラジエターの破損やエンジン内部の錆発生
始動用蓄電池:発電装置が起動しない
Vベルト:エンジンのオーバーヒート
屋外パッケージ:錆・腐食による雨水侵入
定期点検と消防法
発電設備を非常用電源として設置する場合は、消防法で以下のように定められています。消防法・第17条の3の3の規定により、発電設備を非常用電源として設置の場合は消防設備に該当します。それには有資格者が定期点検を行い、特定防火対象物は1年に1回、非特定防火対象物は3年に1回、所轄の消防署に報告しなくてはなりません。
知っておくと便利! 主な部品の交換時期
使用年数および運転時間に応じて交換が必要な部品をまとめました。
2〜3年で交換が必要な部品
・エンジンオイル ・燃料フィルター ・オイルフィルター ・冷却水不凍液
5〜6年で交換が必要な部品
・Vベルト ・ゴムホース等のゴム製部品 ・始動用蓄電池
自家発電設備
ニシテックについてサービス・製品採用サイトポリシーサイトマップ設計のお手伝い・お問い合わせ
Copyright (C) NISHITEC Co.,Ltd. ALL RIGHT RESERVED.
定期点検を行わないと生じるトラブル 定期点検と消防法 知っておくと便利! 主な部品の交換時期